碧南市 N様邸工場事務所神棚

現場日誌

友人の工場の事務所に神棚を取り付けました。
伊勢神宮で立派な神棚の社(やしろ)を購入されたので、桧材の幅50㎝、長さ100㎝、厚さ3.5㎝で、赤身の張った、目の細かい板を取り付けました。
神棚の高さは、目線より高い位置がよく、向きは、南か東を向くほうがよいとされています。
お札の並べ方や、お供えの仕方も決まりがあるそうで、いろいろ調べると勉強になります。
でも一番大事なのは、神様への日々の感謝と毎日お参りすることだそうです。


お住まいでお困りの事があれば祢冝田建設にご相談ください
お問い合わせ