内装リフォーム

内装リフォーム

新築時には色鮮やかだった壁紙や、ピカピカに光っていたフローリングも、経年とともにだんだん色あせ、キズだらけになっているものです。

なんだか家の中がくすんで見えるようになったら、そろそろ内装リフォームのサインです。部屋の広い面積を占める壁や天井、床の色やデザインを刷新すると、大きくイメージチェンジできますよ。

壁紙を高級感のある布クロスにする、フローリングに無垢材を使うなど、子どもが小さかったころにはできなかったことにチャレンジするのもおすすめです。内装リフォームをすることで、家に新しい息吹を吹き込みましょう。

祢冝田建設では、お住まいの状態をチェックしたうえで、ご家族の希望を叶える内装リフォームを提案いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

お住まいでお困りの事があれば祢冝田建設にご相談ください

サービスメニュー

お役立ちブログ

戸建て住宅は、築30年を迎えるころには屋根や外壁が寿命となるため、大きなメンテナンスの時期を迎え…

部屋を2部屋に仕切る間取り変更リフォームです。新しく壁のできるところに基礎を造り、土台を敷いて柱を…

子どもが個室をほしがるようになった、あるいは今ある子ども部屋をリフォームしたいと考えてはいない…

お問い合わせ