外装リフォーム

外装リフォーム

外壁は、日々強い紫外線や風雨にさらされ、少しずつ劣化が進んでいます。

近寄って見てみると、細かなヒビがある、手で触ると白い粉がつくといった劣化症状が発生していませんか?そのまま放置していると劣化が進行してしまい、やがて雨漏りや構造の損傷など、大切なマイホームが大きなダメージを受けてしまうかもしれません。

日本の住宅の外壁にもっともよく使用されているのは「サイディング」です。サイディングは、表面に塗られた塗料の寿命である10年ごとに塗装メンテナンスをすることで、劣化を防ぎ長持ちさせることが可能です。もちろんやがて寿命が来て、張替えが必要になることもあります。しかし定期的にメンテナンスしていれば、その時期を遅らせることができるのです。

祢冝田建設では、外壁の劣化状況をチェックしたうえで、塗装やカバー工法、張替えなど、もっとも適切なメンテナンス方法をご提案します。外壁の劣化が気になる方は、お気軽にご相談ください。

外装リフォーム施工例

お住まいでお困りの事があれば祢冝田建設にご相談ください

サービスメニュー

お役立ちブログ

クロス張り替え

新築から10年もすると、きれいだった壁紙もだんだん日に焼けて変色するなどして劣化してきます。色あ…

住宅の屋根リフォームは、大きく「塗装」「カバー工法(重ね葺き)」「葺き替え」の3種類ですが、これら…

洗面台

洗面台の劣化が気になる、あるいは浴室リフォームとあわせて洗面所を刷新したいと考えていませんか?…

お問い合わせ